ハイカラスポット探訪マガジン

NEW POST

ポストとスポットって似てるな...

特集

【特集】日本三大がっかりスポットのはりまや橋は本当にがっかりスポットなのか!?【高知県】

がっかりスポットとは、

観光地としては一級。誰でも一度は聞いたことある有名な場所なのに行ってみたら「思ってたのと違う。がっかりした。」と感じるスポットである。

そんながっかりスポットは誰がつけたのか、日本三大がっかりスポットとしてある意味有名となってしまった場所がある。その内の一つが高知県にある「はりまや橋」である。

はりまや橋」は本当にがっかりスポットなのだろうか?言われるからには何か理由があるはず。ということで高知県に調査に向かった。

がっかりスポット?「はりまや橋」

高知県高知市を走っている路面電車、とさでん交通のその名も「はりまや橋駅」からすぐにある、この特徴的なロゴの浜幸さんの隣にあるのが、あの噂の・・・

いや、まあ確かに10m程の短さとはいえ、いい朱色してるじゃん。

行ってみたら観光客はみんな結構こぞって写真撮ってらっしゃる。そら、錦帯橋とかのデカさには及ばないけども、個性出てていいじゃん。

なんて言いながら帰って気づいたんだ。

実は、はりまや橋ってコレじゃないらしい。

本物はコレとのことである。

それでは、ちょっとアップ。

そう。コレこそが本当の「はりまや橋」である。

もはやただの道路。路面電車走ってるし。

じゃあ、最初の「はりまや橋」ぽいものは何?という疑問が湧き出てくる。

この橋も一応「はりまや橋」である。平成10年に江戸時代にあった「はりまや橋」を縮小して復元したモノである。

よく、がっかりスポットとして紹介されている際には「ちっちゃくてがっかりした」という表現が見られるが、実際には「ほぼ道路でがっかりした」という表現が正しいのかもしれない。

いえ。ディスってません。マジで褒め言葉です。

この本当のはりまや橋は何度か架け替えられているらしく、昔はちゃんと堀川を渡る橋として設置されていたそうだが、水質汚濁のためにニオイもキツく全て埋め立てられた為に川の存在がなくなり現在の「ほぼ道路」と化したようである。

しっかりとがっかりさせてくれて安心した。

ディスってません。褒め言葉です。

そんな、ハイカラスポット。

アクセス

はりまや橋
所在地:〒780-0822 高知県高知市はりまや町1丁目
営業時間:24時間

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP